logo

TOP

最高のコートとは、着心地が良いコート

Concept

1.着心地が良いコートは、見栄えがいい

野海のコートを着ているお客さんによく言われるのは「野海のコートは着やすい」というものです。

コートを着ている人の印象を決めるのは、そのコートが体型にフィットしているかです。どれだけデザインが良くても、自分の体型にフィットしないものであれば、とても見栄えが悪くなります。

着心地が良いコートというのは、体にフィットするコートのことです。体にフィットするコートは、自分にぴったりのコートなので、見栄えが良く、相手に与える印象も良いのです。

野海は日本のブランドであり、40年間、日本人が着るコートを作り続けているので、何よりも、日本人の体型を知り尽くしています。だからこそ、どこのブランドよりも、着心地がよく、見栄えがいいコートを作ることができます。

2.着心地が良いコートは、品質が高い

着心地が良いコートは品質が高いことの証明になります。着心地の良さを作っていくためには、コートを形作る素材そのものが良くなければ、作ることはできません。

NOUMIのコートはコートの素材を国内外から厳選して選んでいます。

3.着心地が良いコートは、型崩れせず、体に馴染む

着心地が良いコートは、型崩れせず、体に馴染むようになります。

洋服には基本的に芯地というものを使用します。芯地は新品の段階では張りのある状態ですが、着こんでいく間に柔らかくなり、そして変形していきます。

お客様個々の体形に合わせて癖がついていきます。これがいわゆるなじんでくるという表現になっていきます。芯地も毛芯をはじめとする、よりコートのスタイルにあったものを選び、使用しています。

コートへのこだわり

Feature

1.厳格な品質基準を設けています

野海で作るコートには独自の厳格な品質基準が設けられています。

品質のチェックも行っており、小さな生地のキズ、わずかな縫製の乱れというような基準を満たさないコートは、出荷せずに作り直しています。

独自の厳格な基準を設けていることで、高品質なコートを提供することができています。

2.高品質な天然素材を使用してます

野海のコートは厳選された国内外の生地を使用しています。

特に天然素材への拘りは強く、綿素材は地元岡山県の国際的なテキスタイルメーカーの素材を使用し、カシミヤ素材は国内屈指の紡績メーカーの生地を使用しています。

3.一着一着、職人による手作業で縫い上げられています

野海のコートは一着一着、職人による手作業で縫い上げられています。

美しい仕上がりにするために、一目、半目の世界で縫い上げています。野海のコートは通常の物より時間も手間も掛かりますが、その分、高品質のコートを提供することができます。

4.日本で数少ないコートの自社工場一貫生産

野海のコートは自社工場で一貫させて生産されています。外注に頼らない一貫生産の為、高品質のコートを比較的低価格で提供することができています。

また、コートを縫う職人一人ひとりの顔がわかり、誰がどの部分のパーツを縫ったのか携わったのかがわかりますので、それが品質の高さに繋がっています。

一着のコートができるまで

Process

販売店情報

Shop Info

12月の首都圏販売店情報

日に日に厳しい寒さを感じることが増えてきましたね。 インフルエンザも流行っているようです。お体ご自愛下さい。   販売店情報をお知らせいたします。 ■西武池袋本店 コートセンター展開:西武池袋本店 5階 紳士服
2nd 12月 16

11月の首都圏の販売店情報

ここ最近、朝晩をはじめ日中も寒くなり、街でコートを着てる方の姿をよく目にするようになりました。 ただいまノウミコートを展開中の百貨店のご紹介をいたします。 【小田急百貨店】 新宿店 7F 紳士服売り場   【伊
19th 11月 16

10月の販売店情報(小田急百貨店)

コートセンター展開:小田急百貨店 7階 紳士服売り場にて10/19~ 催事情報:小田急百貨店 11階 催事場 コートコーナーにて10/19~10/25(最終日17:00閉場) 素敵なコートが多数揃っていますので、ぜひお越
20th 10月 16

ソーシャルメディア

Social Media

Facebookページ